絶対真似したくないエセ節約

知人にとんでもない自称節約一家がいます。色々被害を受けまして今は距離を置いております。
知人は地元ではお金持ちの人しか住んでいないという、同じ市内とは思えない高級住宅地に住んでおります。自宅もめちゃくちゃ豪華です。経済的にもホクホクのはずなのですが、謎の行動が多いです。
その知人と知り合って本性がバレるまでは仲良かったのですが、バレてからは色んなことがありました。
その知人のエピソードを紹介します。

ある日、知人一家が我が家に遊びに来ました。家に上がった途端、次のように聞かれました。
「電源どこ?コンセントどこ?」
訳がわからず一家をリビングに案内し、隅にあるコンセントに指差したら、いきなりその夫婦は自分の携帯を充電したのです。
え?それってあり?我が家一家は凍りつきました。

大事な電話がかかってくるのかなと思い直して、お茶の用意をしていました。すると、コーヒーならあれがいい、紅茶ならあれでないと口に合わないと銘柄を指定してきました。
たまたまその銘柄の紅茶が頂き物であったので、それをお出ししました。

多少我が家一家の顔が引きつっていたと思いますが、一刻も早く帰ってもらおうと思いました。
その間、充電が終わった携帯があったのですが、その夫婦、次は持っている補助充電器の充電も始めました。
そこで思い切って言いました。
「こちらの了解も得ないで充電するなんて、失礼なんじゃないの?」
その夫婦、礼も言うわけでもなく逆ギレでした。
「だって電池マークが1つしかないし。節約になるからいいじゃない。」
いい大人が何を言っているのかと呆れました。

何とか怒り爆発するのを抑えて、話を切り上げ帰っていただきました。その一家が帰り、みんなで愚痴を言いながら後片付けをしていると、家の電話が鳴りました。出てみるとその夫婦のうちの夫の方でした。
「あ。俺だけど!かけなおして!」
ガチャ。すぐに電話は切れました。
何事かと思い彼の携帯にかけなおすと、忘れ物をしていないかという電話でした。部屋を確認し、大丈夫だと伝え、
「何でかけなおしてって言ったの?」
と聞いてみました。すると、
「だって電話代かかるし。もったいないから。」
声が出ませんでした。自分が用事でかけてきているのに相手にかけなおさせるとは。
「いい加減にして下さい。とても気分が悪いです。」
と言って電話を切りました。それからは一切お付き合いをやめました。

その一家の事を知る友人に聞くと、私達のような被害にあっている人がたくさんいるそうです。友人もひどい目にあったそうで、その夫婦は改心する気が全くないらしいです。
あれは節約じゃありません。信用なくす行為までして何が楽しいのか不思議です。
ちなみにその一家、我が家に手ぶらで訪問し、うちにあるお菓子完食でした。私達の分まで・・・。

[大阪]飲食の求人情報リンク

ロボットRPGゲームが今すぐ遊べる!?

屋上緑化・屋上庭園で豊かな暮らしを。株式会社栄住産業